非平衡ダイナミクス研究室

Japanese/ English
home
研究室紹介
メンバー
セミナー
論文
リンク
アクセス
たとえばタンパク質など私たちの身体を形作る分子の動きや働き、
その結果としての生物の体の動き、地震をはじめとする地形の変動や気象、
さらには生態系の変化や人間社会における協力と対立など。
私達が生きているこの世界には、様々な動きが満ち溢れています。
これらの動きを理解するには、従来の物理学の方法を越えた新しい見方が必要になります。
私たちの研究室では、様々な動きを考えるための新しい物理学の研究に挑戦しています。
そのために、非平衡統計力学や非線形動力学、カオス等を出発点として、
自然現象や社会現象において広くみられる協力現象や
パターン形成・リズム発生のメカニズムを研究しています。

*更新情報*

  • メンバーページを2022年度前期に更新しました(2022.4.21)
  • 次回のセミナー情報を更新しました(2021.11.11)
  • メンバーページを2021年度前期に更新しました(2021.4.8)
  • メンバーページを2020年度後期に更新しました(2020.10.6)
  • メンバーページを2020年度に更新しました(2020.7.8)
  • 次回のセミナー情報を更新しました(2019.5.15)
  • メンバーページを2019年度に更新しました(2019.4.8)
  • メンバーページを2018年度に更新しました(2018.4.12)
  • メンバーページを2017年度に更新しました(2017.4.10)
  • メンバーページを2016年度に更新しました(2016.4.15)
  • セミナーページに研究会のお知らせを掲載しました(2016.2.16)
  • 次回のセミナー情報を更新しました(2016.2.16)



To the homepage of Nara Women's University 奈良女子大学, 物理科学科, 非平衡ダイナミクス研究室
Since April 1 2014